腰痛

四十肩、五十肩(肩関節周囲炎)
痛めた原因がないのに、急に肩の周りが痛くなるのが、この怪我の特徴です。じっとしていても痛い。夜は痛くて寝返りが打てない。服を着るのが痛い。髪を洗いにくい。等が主要な症状です。最初は何をするのも痛くて我慢できないのですが良くなってくると、ある程度以上動かしたときにだけ痛みが出ます。腕があげられない、下着が着けられないという症状です。長い人は1年とか1年半以上痛みが続くため、治療をあきらめてしまう人もいます。ただ、肩を動かしていかないと、かなりの動きが制限された状態で固まってしまいます。そうならないためにも早めの施術が効果的です。

当院では、ただ痛いところ、凝っているところをほぐすだけではなく、原因となる場所や、姿勢を細かく見ていき悪化、再発しないための施術を行います。痛みがではじめてからの時期によって動かせる範囲が違うので、個人個人違った施術となります。電気治療、マッサージで施術した後に運動療法を行います。ただ動かすわけではなく、肩に負担のかからない程度で動かしていくことによって体に無理のない施術を行います。

近日中に更新
This entry was posted in 症例と治療実績. Bookmark the permalink.

Comments are closed.